ブログ

学校日記/お知らせ

第1学期終業式(2020.7.31)

今日で1学期終了です。

会議室で終業式を行いました。

 

終業式に先立って賞状授与がありました。

7月27日に行われた校内生活体験発表大会の成績が発表され、代表して最優秀賞の4年生に賞状と副賞が授与されました。

 続いて、1学期皆勤者3名と、各種検定合格者4名の代表に表彰状と合格証書が授与されました。

 

終業式の式辞では、校長先生が1学期を振り返って「心穏やかに生活する方法」について話してくださいました。

「世の中には、自分の頑張りではどうにもならないことと、自分の頑張りで状況を変えられることがある。自分の頑張りではどうにもならないことに悩まないで、時には「仕方がない」とあきらめることも心穏やかでいるためには必要だ。その反対に、自分の頑張りで変えられることには全力を注いで、自分にできることは何なのか、目を背けずしっかりと考えて行動を起こせば、そこから得られる充足感から心も軽くなるだろう。」とアドバイスをいただきました。

新型コロナウイルスの感染拡大で不安な気持ちになることもあるかもしれません。そんなときは校長先生のアドバイスを思い出して実践してみてはどうでしょう。

 

終業式の後は各クラスでホームルーム活動がありました。

これから4週間の夏季休業に入り、クラスメイトとしばしのお別れです。

健康に留意して有意義な夏休みを過ごしてください。

8月27日に全員が元気な姿で登校するのを楽しみにしています!

学校をピカピカに!!(2020.7.30)

今日は学期末の奉仕作業を行いました。生徒たちは自分で掃除箇所を見つけては、次々ときれいにしていきます。掃除のプロに来てもらったようでした。

玄関マットをたたいて砂を落とします。

職員室も隅々まできれいにしてもらいました。ありがとう!!

森田先生は、男子トイレで大汗です。

駐輪場も丁寧に掃き掃除しました。

ガラクタの整理も大変です。

靴箱の中からはおそろしい量のホコリが出てきました。 

非行防止教室、労働者・消費者セミナー(2020.7.29)

今日は非行防止教室と労働者・消費者セミナーがありました。

非行防止教室は松山東警察署生活安全課の久米侑哉先生を講師に招き、ネット犯罪と特殊詐欺について話していただきました。

高校生にも身近なSNSですが、SNS、ゲームアプリなどを介したネット犯罪の事例を挙げて、その行為にはどのような問題があるのか、どのような法律違反に当たるのかなど詳しく説明していただきました。

また、特殊詐欺については、知らないうちに犯罪に関わってしまい高校生が加害者になってしまう事例の紹介とトラブルが起こった時の対処方法の説明がありました。

ネット犯罪、特殊詐欺どちらも、友人や知人から誘われても断る勇気が大切だと教えていただきました。 

続いて、労働者・消費者セミナーがありました。

一般社団法人愛媛県労働者福祉協議会の福岡達弥先生を講師に招き、賃金や就業規則など労働者として必要な知識を、法律を交えながら具体的に説明していただきました。

労働に関する法律についての基礎知識は社会に出る前に知っておきたい大切なことです。定時制は働いている生徒も多いので、時折冊子にマーカーを引きながら真剣に耳を傾けていました。 

本日講師をしていただきました、松山東警察署生活安全課の久米侑哉先生、愛媛県労働者福祉協議会の福岡達弥先生、講演していただきましてありがとうございました。

スポーツデー(2020.7.28)

今日はスポーツデーでした。

学年混合のペアを組み、バドミントンをしました。

校長先生、養護の先生、事務職員の方にも参加していただき、熱戦を繰り広げました。

 

まずは個人戦です。

 

個人戦1位は2年男子ペアでした。

 

次は団体戦です。

 

団体戦はAグループが優勝しました。

 

今日一番活躍した3年女子・2年女子のペアに校長賞が贈られました。

 

競技が終わったら後片付けです。心地よい疲労感を感じながら全員で片付けます。

 最後に運動会のグループに分かれて団長を決めました。

普段交流の少ない学年や校長先生と一緒にプレーしたり、合間に話したりと、楽しい1日を過ごしました。

養護の黒島先生、事務の和田さん近藤さん久保さん、最後まで参加していただき、ありがとうございました。

生徒会の皆さん、司会・運営、お疲れ様でした!

そして、みなさん、お疲れ様でした!

校内生徒生活体験発表大会(2020.7.27)

今日は生活体験発表大会の校内大会がありました。

生活体験発表大会は定時制・通信制の生徒が、自分の体験や思いや夢を自分の言葉で発表する大会です。中予大会、県大会を経て、全国大会も開かれています。

今年の校内大会は、各学年からの代表者7名が発表しました。

下の写真は発表の様子です。

自分自身と向き合い、思いを表現すること、それを人前で発表することはとても勇気がいります。

時には俯きがちになったり言葉がつまったりすることもありましたが、一所懸命発表し、発表しなかった生徒も真摯な態度で耳を傾けていました。 

自分の思いを伝える。他者の思いを受け止める。この大会が自分自身を見つめ、前を向いて進むきっかけになってくれたらいいと思います。